カフェ グラデボールでは「お食事の場」を楽しみ、心地よい雰囲気を味わっていただくことを大切にしています。大切なお友達や恋人、そしてご家族でお越し下さい。
menu

グラデボールで働くことになるあなたへマネージャーからのメッセージ

2000/2/27 21:12 [ 2556hit ]

この手紙は、これからグラデボールで働く事になるあなたへの

私からの最初のメッセージです。

もし、あなたがグラデボールで働く事で、お金だけでなく人生において大切な出会い・知識・経験・教養など多くのお金では得られない学びや貴重な体験をすることができたら、あなたはグラデボールで働きたいと思いますか?



「グラデボール」 マネージャー 

櫻田裕二










こんにちは。「グラデボール」マネージャーの桜田裕二です。

このお手紙を読んでいるあなたは、グラデボールで働きたいと少しでも思った方でしょう。

そんなあなたを私は、まずは心から歓迎します。



あなたに最初にお話しすること、それはグラデボール自体のお店の事です。

「グラデボールが目指すお店とは?」

グラデボールは、2002年3月にオープンしました。

 私をはじめ、グラデボールで働く仲間は、「楽しさの創造」というコンセプトを掲げ、お客さま1人1人が楽しい時間を過ごしていただけるように、お客さまの期待を上回るサービスを常に心がけて、これまで「No!と言わないサービス」を目指してきました。

 このような毎日の積み重ねを経て、今では僅か30席程のこの小さなお店に毎日多くのお客さまにお越しいただいくようになりました。

 オープン当初は、確かにお客さまが少ない日もありました。しかし、来ていただいたお客さまには、1人でも多くのお客さまに喜んでいただきたい一心で頑張ってきました。

 そして、今後も現状で良しとせず、今まで以上にこれからもより沢山のお客さまの楽しい一時をお客さまと共に過ごせたらと考えております。

 このような努力の積み重ねにより、私達は、お客さまから毎日のように「喜びの声」をいただいております。それでは、あなたにお客さまから頂く「喜びの声」(ほんの一部)をここでご紹介したいと思います。

なぜ、あなたにこの声を読んでもらいたいのか?

 それは今後あなたがグラデボールで働く事になった際には、この声に書かれている事は、逆に言えば、お客さまから求められている事でもあるからです。

0グラデボールに寄せられる喜びの声(ほんの一部)0

  「私の心に感動の気持ちを・・・」

 今日は、私の誕生日ということで、彼氏に連れてこられました。料理も美味しいし、素敵な1日を過ごせるな0と思っていたら、突然、スタッフの方がお誕生日を祝うケーキを持ってきてくれました。温かいローソクの明かりが、私の心に感動の気持ちをともしてくれました。                          28歳 女性 A様

  「気遣いができる人ってすばらしい!」

 私達がお店に入ってくる時、ドアを開けて迎え入れてくれたので入りやすかった。私達が質問する前に色々聞いてくれて嬉しかった。あと、一人用と2人用の説明をしてくれたり、アイスティーのお代わりも言いづらいのに、その前に私の気持ちを分ってくれて、店の人が言ってきてくれた。気遣いができる人ってすばらしい!! 25歳 女性 N様

  「他のお店にはないサービスの良さに感激!」

 すばらしい対応だと思いました。待たせない・タイミングを計って持ってきてくださるので、他のお店には無いサービスの良さに感動しました。    32歳 女性 W様

  「料理に興味が増します」

 とても丁寧で親切に対応してくださって、楽しく食事ができました。出す料理に一言添えてくれるので、その料理に興味が増して、ますます美味しく食べる事ができました。

                              28歳 女性 A様

  「素敵な時間を有難うございました」

 心配り・味が良い+サービスがすばらしい。 接客が本当に細かく気配りされていて、隅々まで(1人1人まで)サービスが行き届いている。 スタッフの教育も、スタッフの気持ちも1つになっている。

                              26歳 女性 K様

  「イタリアンレストランで味が静岡NO1!だと思っています」

  その他、サービス・接客も良く、いつも楽しく気持ちよく利用させていただいています。他店と比べ、接客態度のレベルが高いと思います。

                              25歳 女性 B様

 いかがでしたか?

 私は、お客さまからこのような声を頂くのは、私達の「働くという事の喜び」を実感でき、これこそがお金には替えられない財産だと考えております。

 ここまで読んでいただけたら、グラデボールがお料理だけでなく、お客さまが楽しく過ごしていただくための雰囲気作り・接客サービスを、どれだけ重視しているかがおわかりいただけたのではないかと考えています。しかし、正直な話、接客サービスといっても誰もがすぐにできるわけでもありません。そこで、私がどのような方とグラデボールで一緒に働き、お客さまをお迎えしたいのかということを書かせていただきます。

「どのような方と一緒にお客さまを迎えたいのか?」

   

1 食べ歩くのが好きな方


 私達は、お客さまに美味しい食べ物を提供している以上、食べ物が好きであることが大前提です。更には、時間があれば色々なお店を食べ歩く人が望ましいと考えています。それは、多くの料理やサービスに触れる事で、自分自身への仕事上の良きヒントになる事も多いからです。また、食べ歩いたり、色々なお店を見てみることで、あなた自身も「食」だけでなく、様々な出会いなどを通じて、更なる興味が湧いたり、すばらしい体験をされる事もでてくるでしょう。

2 笑顔でのお客さまとのお話や接客が、自ら自然にできる方


 グラデボールに来られるお客さまは、楽しい一時を過ごしたいと考えているお客さまです。だからこそ、お客さまの楽しさをサポートできるよう、笑顔や気が利いた配慮(サービス)を自ら考えて自然にできる方が望ましいと考えております。

 あなたの笑顔がお客さまを楽しくさせ、結果的にあなた自身の生活が今よりももっと楽しくなる事でしょう。

3 お客さんに楽しんでもらいたい、喜んでもらいたいと考えている方


  お客さんが、ただ食事をして帰ればいいと考えている方は、グラデボールにはふさわしくありません。お客さまが何を望んでいるのかを考えて、楽しいでもらう、喜んでもらうためのサービスを常に考え実行できる方が望ましいと考えております。お客さまに気を配るという事は、あなたが将来どんな仕事をしても大事なことです。グラデボールは、あなたがその大事なことを自然と学べる場所でもあるのです。

4 普通のお店では満足できない方


 あなたが今まで行ったお店で受けたサービスで、不満に思ったことがある方は、常に期待を上回るサービスを目指しているグラデボールが良い職場となりえるでしょう。

 あなたは世界中のどこを探してもあなた1人しかいません。つまりオンリーワンなのです。あなた自身がオンリーワンなのですから、きっとグラデボールでもあなたらしいサービスでお客さまのハートをぐっと掴む接客ができることでしょう。

 5 お金だけでは得る事のできない、知識・経験・教養を得たい方


 正直な話、単にお金だけ稼ぎたいと思う方は、他にも時給が高いバイトはいくらでもありますので、どうぞそちらのお仕事を選択してください。しかし、グラデボールでは、毎日多くのお客さんがいらっしゃいますので、お金だけでなく様々な知識・経験・教養を得たい人には、最適な職場となりえるでしょう。

6 将来、サービス業に就きたい方


 グラデボールは、小さいお店であり、少人数で運営しているがゆえに、接客サービス以外にも、ドリンクの提供、料理の仕込みや料理の調理なども全員で協力して行っています。なので様々な仕事の経験もできますので、将来飲食業に就きたいあなたにはとても良い職場といえるでしょう。 また、お客様に楽しんでいただく事は総てのサービス業に共通したテーマですので、グラデボールで働くことは、今後サービス業に就くあなたにとって財産になることは間違いありません。

7 常にチャレンジする事に前向きな方


 もしこれまで飲食店での経験が無いとしても、失敗を恐れずにお客さまの楽しい一時をサポートするため、常に新しい事に挑戦していこうという気持ちを持った人が望ましいです。お客さまの求めるものは、日々変化していきます。今までこうだったからとか、先ほどのお客さまはこうで良かったなど常に過去に目を向けずに、常に未来を見続けて頑張っていく事ができれば、グラデボールを舞台として、あなたはお金では変える事のできないすばらしい時間を過ごす事ができるでしょう。

       いかがでしたか?

きっとあなたならグラデボールは、あなた自身が活躍するいい舞台だと感じていただたのではないでしょうか。しかし、最初にお話しましたが、グラデボールは小さなお店です。一度に大量のスタッフを確保しようとも思っていません。なので、本当にグラデボールで働きたいという人だけに絞らざるをえません。そこであなたに残念なお知らせがあります。


「残念なお知らせ」

 あなたとはできるだけ長く仕事をしたいというのが私の考えです。しかし、一緒に働く前や働き出してからもお店の運営に支障をきたすような事があれば、辞めて頂く事もあります。これも、全てお客さまが楽しい一時を過ごしていただくための措置だとお考えください。

 具体的に書きますと、そもそも働く事が嫌な人や、他人の話を素直に聞けない人は、最初から面接を受けて欲しくはありません。また、元気の無い人や清潔感の無い人、不健康な人は、見ているだけでお客さんの元気が無くなってしまいますし、食欲も無くなってしまいます。こういう人も、グラデボールでは相応しくはありません。またスタッフの数は多くないので、メンバーが欠席すると人数が足りなくなる場合があります。そこで、一度決まったスケジュールを自分の勝手な都合で変更してしまう人や、平気で勝手に休んでしまうなどさまざまな約束を守れない方は、面接を希望しないで下さい。また、言われた事だけをやっていれば良いと考える方もご遠慮願います。

  「わたしは、そんな事は無い。グラデボールで活躍したい」

そう思うあなたには、先ほどの残念なお知らせは必要の無い事でしたね。ですが、私の考えを先に知っておいて貰う事は重要な事なので、あえて書かせていただいたことをご理解くださいね。

それでは、すでにグラデボールで働いている方の生の声を聞くのも良いと思います。

ぜひ、現役のスタッフがなぜグラデボールを選び、なにを学んでいるかお話したいと思います。

今、グラデボールで活躍しているスタッフの生の声(ほんの一部)


 ホール 稲餅 

「昔はデパートで肌着を売るバイトをしており、友達に自慢できるようなバイトをしたいという気持ちから、お洒落なお店であるグラデボールに応募しました。あと、家から近かったことと時給がよかったこともありますけど」

「働いてみて感じた事は、仕事はスピードと効率のよさが求められ、接客に対しても高い水準が要求される点が大変だけれど、誕生日を祝ってお客様を驚かしたりなどと喜ぶ姿を見る事が楽しいと思いました。接客が好きになり、スタッフも皆仲がよくて、バイト以外に遊んだりしています。パスタも凄く美味しくて、割引料金で食べれたり、お客さまよりも一早く新メニューや試作品を食べる事ができ、パスタ好きには本当にたまらないですね!ワインやイタリアンに関する知識が持てるのもこの仕事ならではです!」
 


ホール 駒井

「学校でポスターを見たのと、求人情報を見て、駅よりは近いなと思ったのと、かっこいい感じの接客がやりたかったからです。働いてみて感じた事は、食事の質を高めるというか、自分のサービスでお客様に喜んでもらう方法が少しは身についたと思います。カクテルとかワインの知識も今では、友達に自慢できます。」

それでは、今までグラデボールで活躍していた卒業生の声も読んでみてください。

グラデボールを卒業して行った元スタッフの生の声(ほんの一部)


ホール&キッチン 鈴木

「元々、何故か飲食店ばかりでアルバイトをしていて、既に、何軒かの飲食店を経験して、グラデボールの求人を見た時にはファミレスと居酒屋でアルバイトを掛け持ちしていました。初めてファミレスで接客をしてみてマニュアルじゃなくもっと自由にやりたいと強く思うようになっていて、そんな時グラデボールの求人を見つけました。これから作っていくお店だということ、求人から何か挑戦させてくれそうなお店だと直感的に思って、ファミレスの店長に了解をもらって応募しました。"どうしてもやりたいことがあって、それができるお店が見つかったかもしれないんです!"って、無理にお願いしてOKもらいました(笑)。グラデボールで働きたいって思ったのは、ココだ!っていう直感と、何よりも自分を高められる場所だと思ったからです。(なんかうまく書けないです…。なんか

格好良く書きすぎた様な…。でも、直感と自分とお店が同じような方向を向いていたこと、マネージャーのできたら評価してやるっていう態度(笑)、あたしって逆境に立たされたり、できないだろ、っていうことに挑戦することがたまらなくワクワクして好きなので。その3つが働きたいって思った理由です)」

「正直働いているときは、辛いーって思うことがたくさんあったと思います(忘れちゃいましたが)。辛いと楽しいが同じくらい散りばめられていましたね。今思い出すと、両方キラキラして見えて、あぁ楽しかったなぁ!っていう気持ちしか残っていないです。やめた後、できることならまた戻りたい!ってこんなに思うのはグラデボールしかないです。」


ホール 沼倉

「最初に知ったのは本当偶然でした。DOMOを見て、条件が希望と合っていたし、静大生にはいい立地だったので。マネージャーから内容を聞いた時は、外食やおしゃれがすきだから、アクセサリー、マニュキアもヘアもOK、タイをして長サロンで、かっこかわいく働ける環境だと思った。あとはワインという新しい分野に挑戦したかったことです。続けてく中で思ったのは常に目標をもてるバイトだということ。知ったのは偶然だけれど、やればやるほど魅力あるバイトでした。」

「働いて感じた事は、笑顔でいられてすごく楽しかった事。同じ日が1日もないからすごく大変だったけれど新鮮でした。ただ、自分の気持ち1つで店の雰囲気を左右してしまうこと(特に平日のディナー)はなかなかプレッシャーでした。逆に私なりのサービスのスタイルができたりしたので、やりがいがありました。特に私が入った際のメンバーはそれぞれのキャラが違っておもしろかったですよ。グラデボールを辞める時にお客さんからいろいろ声をかけてもらえたこと。個人的にやりとりがあること。そういう出会いがあることが魅力。やめたいと思う度にそれがとどまらせてくれた。それと就活をしていてグラデボールでの経験を通じて、自分が想像し、創造できる力を身につけられていたことを感じました。楽しい時間や空間や人との関係、楽しいと思える目、考え方を創造できる。そういった意味で、自分も魅力アップできたように思います。他のバイトと比較して感じることは、「胸を張って私の居場所といえる。それだけのことができるし力もつくっ!」

いかがですか?

あなたがグラデボールの厨房で美味しい料理を作ったり、お料理を笑顔でお客さまの席に運んでいる光景が目に浮かんできましたか?

お客さまからの「ありがとう、また来るね」の感謝の言葉が聞こえてきましたか?

そしてその気持ちが伝わってきましたか?

それでは最後に、グラデボールで活躍していただくあなたに時給や勤務時間などをお話したいと思います。

1 時間給は900円で、訓練期間中は800円になります。

時間給は900円ですが、お店の売上が所定の売上を超えた場合は、もちろん給与額があがる仕組みを設けています。ですから、あなたが頑張って結果を出せば、時給以上の収入を得る事ができるでしょう。

2 勤務時間は、下記の2つです。

   (1) 10:00~15:00と(2) 17:30~23:00になっています。勤務時間については、あなたの都合ももちろんありますので、面接の際に詳しくお話しましょう。

例えば、こんな方でも構いません。

         1. 以前、サービス業のプロとして活躍していたものの、都合により週に1回くらいしか出来ない。
         2. 飲食店での修行を経て、半年後くらいに独立を目指しているため開業のノウハウを学びたい。
         3. 月20万円以上ガツガツ稼ぎたい。 条件さえ合えば、就職しても構わない。

 
 

以上が、あなたにグラデボールで活躍していただくための条件となっています。

先ほどからお話していますが、グラデボールは小さいお店なので、何十人も雇う事はできません。なので、あなたが面接をお申し込みされたときには、すでに募集を打ち切っている可能性もあります。ですから、あなたが働きたいと思ったら

 今すぐお電話をすることをお勧めします。

 なぜならあなたのような常に前向きで、明るい笑顔を持った人と出会う事は、中々無いからなのです。

面接のお申し込みは、私、マネージャーまで15018時の間にお電話ください。

電話番号は、054−261−6020です。

追 伸

あなたから掛かってくる電話が、あなたとの良いお店作りのスタートと思うと、

今から楽しみです。

一緒に美味しいお料理を作りましょう。

一緒にお客さんを喜ばしましょう。

そして、お客さまだけでなく、私達もかけがえのない素晴らしい時間を過ごしましょう。

お電話をお待ちしています。

櫻田 裕二